連続で青子夫婦のお金の価値観を書いてきましたが





貯金が中々できない人の第一関門として

【趣味】【交際費】の削減が難しさが挙げられます。


趣味が生きがいなんです…
ヲタ活が忙しくて…
交友関係が広くて付き合いが…
上司に毎週呑み会に誘われて…
ママ友とのコミュニティは避けられない…


これは個人差や環境がありますし、当人の問題であるから
他人がとやかく言うことでも無いです。( -д-)ノ

ただし、これだけは断言できます。


無趣味&交友関係の少ない人は
確実に貯金が貯まります


青子は生きていて、
コレだ!!と思う趣味が見つからないのがちょっとした悩みです。

小学生の時、友人達がアイドルの話でキャーキャー言ってても
「◯◯君かっこいいな」と思っても
雑誌を買ったり、ファンクラブに入ったり、
CDを買うほど熱くはなれなかったし

スポーツもコレと行ってピンとこないし

某有名料理教室も付き合いで通ったけど
30万近く溶かしても結局何にも身につかなったし

青子ママが知り合いのに誘われて
ハマって買ってきたハーバリウムキットも

「あんた趣味ないんだから試しで1回家で作ってみなよ」
と青子ママに言われ作ったがそれっきり…
IMG_3902 IMG_3903
とにかく出不精の無気力干物女の青子。
今でも夫に誘われなきゃ休日もベッドから一歩も降りたくありません。笑


そんな青子が自ら行動し、唯一張り切るのは仕事の時だけで

仕事に行くから、メイクする。家を出る。頑張れる。
もはや【仕事が趣味】って感じですかね。
平日5日間の趣味(=仕事)の為に
休日(土日)は1日中ゆっくりしていたいみたいなw


一般的には趣味はお金が掛かるものなのに、
逆に仕事が趣味ならお金を稼げるなんて最高じゃ無いですか!笑


前置きが長くなりましたが
若し日の青子はそれなりに交友関係もあったので

付き合いで (※ 全て友人発信の誘い)
料理教室でキラキラ女子達とケーキを作ったり
六本木→渋谷でハシゴでクラブ通いしたり
ライブハウスに行ったり
スノボ一式リボ払いで購入したり
(リボは20代最大の失敗でした。)

本当はゴロゴロしていたいのに
折角の友人の誘いを無下に断れず、
とても疲れているのに 休日無理して外に出て
20代は色々経験をして沢山お金を使いました。

そんな今となって 結局私の周りにあるのは
少ない貯金価値観の合う友人数人だけです。


でも正直20代の時より 今の方が充実していると断言できます。

・毎月決まった貯金ができて

・本当に大切な友達と年に1回会おうと約束を取り、沢山話して


・大好きな夫とたまーにお出掛けできて



これって全部自分軸での行動なんですよ。


20代の時は自分で決めずに友人軸で行動をしていたから

「付き合いで…」「世界を広げたくて…」

…なんて言い訳がましく自分に言い聞かせてたけど
これは全く価値のない交際費だったんですね。
(リボ払いの恐怖を知るいい勉強にはなったけどw)


貯金をするうえで
趣味費・交際費は掛からないに越したことはないけど


もし貯金が中々できない人で
付き合いの遊びや、飲み会、活動をしている方がいたら


改めて
その趣味・その交際は自分自身で決めて・納得してるものですか?
と問います。


自分の価値観で これは必要 と思えるものなら良いのですが

少しでもモヤっとしたのならば、

少しずつそういったものから
離れるのも1つの選択肢として良いのかも知れません。

あくまで青子の主観ですが…(´・ω・`)
(モヤモヤと思いながら毎週遊んでた友人達は10年後の今1人も残ってませんw)


無理に周りに合わせず、自分軸で生きれる。
そして自分の価値観と合致した相手とより深く仲良く付き合っていく。
これが最高の交友関係だと思っております。

そういった環境で使うお金や経験は
後悔しないし、実を結びものですよ(*´・ω・)(・ω・`*)

交友関係が整理され、無駄なお金を使わなくなったことで
お金が貯まるペースが20代の時と違って断然早くなりました。

スポンサードリンク